ステージアップしていくときの勇気

こんにちは、東京のカウンセリング|サラカオルの安藤はま子です。

 

私の周りは最近、ステージが大きく上がりそうな人が何人もいます。皆さん、それぞれに大変そうです。そうなんです、ステージが上がるときには、その前にちょっとした試練があるからです。

 

ある人は、さらに上の仕事をこなすことを求められます。ある人は、さらにスピーディーな対応ができる事を求められます。ある人は、自分の過去を整理したり認めたりすることを求められます。ある人は、性格の改造を求められます。ある人は、もっとエネルギーが出せるようになることを求められます。

 

要するに、ステージアップしていくためには、自分を変えなければいけないということです。それをしたくないと放棄したり逃げ出してしまうと、せっかくのステージアップのチャンスがなくなったり、先送りされます。

 

ステージアップとは、自分の意識や行動をひとまわり大きくすることです。それは簡単なようで、はなかなか大変なことです。変化していくことが好きな人は変化を楽しめるのですが、変化が苦手な人は大きな苦痛を伴います。

 

こうした時には勇気が必要です。そのためには、ステージアップの機会がたまたま来たわけではなく、自分が望んでいたから来たことを思い出すことです。

 

いつごろかは分かりませんが、過去に「 向上したい」という思いがあったからこそ、その結果が来たのです。ですから、辛くても現状を乗り越えていく気持ちを持てるといいですね。そして、「求められていることに向き合ってみよう」と考えることです。すると、乗り越える勇気が出てきます。

 

◆「望む人生を手に入れる」メルマガのお申込みはこちら
◆カウンセリングのご案内はこちら

2018/04/24

出版書籍

親との問題
amazon詳細ページへ

カウンセリング実績4000件以上の著者が教える、親との関係を良くして、人生を変えていく方法。子どもの頃、親に抱いた思いが現在のあなたの問題、悩みや考え方に関係しています。「親との問題をつくり出すメカニズム」「問題を解決するポイント」「インナーチャイルドを使って感情を解消する方法」などは、あなたが親との関係を良くするために役立ちます。「主婦、母親、女性、職業人としてのバランスは?」「女性として生まれたのには意味がある」など、女性として人生をより良く生きるためのアドバイスもあり、人間として成長できる一冊です。