あなたのやる気はどのくらい?

こんにちは、東京のカウンセリング|サラカオルの安藤はま子です。

 

仕事でやりたいことがあり、パートナーを探している。または、手伝ってくれる人を探している。そんな時に、人に頼んでみても反応が悪かったり、返事はあっても動く気配がないということがあります。

 

もし、あなたはやる気があるのに協力者が現れないとしたら、あなたのその仕事にかける本気度をチェックしてみたほうが良いかもしれません。でも、行動しているあなたは自分が本気でないとは思いませんよね。こうした時には、あなたの本気の意識はまだ表面だけで、深い意識は本気ではないかもしれないのです。

 

表層の意識(顕在意識)は、その仕事を本気でやりたいと思っています。ところが、もう少し深い意識(潜在意識)は、まだ本気になっていなかったり、その仕事があまり好きではないと思っていたりします。または、その仕事が駄目なら他の仕事をすればいいと思っていることもあります。

 

この様に、意識にバラつきがあると、周りの人たちはあなたから「本気」を感じられず、手助けする気にならないということになります。お願いしているあなたは、「なんでみんなは協力してくれないんだろう?」とネガティブな思いが出てきたりします。

 

自分は本気でやっているのに上手く流れないときには、「本気」と思っているのは表層の意識だけなのではないかと考えてみると、真のやる気につながっていき、周りからもお手伝いしてもらえるようになるでしょう。そして、仕事も良い流れになっていきます。

 

また、本気でないことが分かって、本当に自分が求めることを始めるきっかけになることもあります。

 

◆「望む人生を手に入れる」メルマガのお申込みはこちら
◆カウンセリングのご案内はこちら

2018/01/08

出版書籍

親との問題
amazon詳細ページへ

カウンセリング実績4000件以上の著者が教える、親との関係を良くして、人生を変えていく方法。子どもの頃、親に抱いた思いが現在のあなたの問題、悩みや考え方に関係しています。「親との問題をつくり出すメカニズム」「問題を解決するポイント」「インナーチャイルドを使って感情を解消する方法」などは、あなたが親との関係を良くするために役立ちます。「主婦、母親、女性、職業人としてのバランスは?」「女性として生まれたのには意味がある」など、女性として人生をより良く生きるためのアドバイスもあり、人間として成長できる一冊です。