安藤はま子

安藤はま子

1955年 群馬県生まれ
結婚後出産を機に専業主婦となり、子育て期間中にアドラー心理学を学び、カウンセラー資格を取得。 中学校の相談員、民間会社での心理カウンセラー、女性相談室の相談員などを行い、2005年にカウンセリングルームミスタヴィスを開業。
その後TAW理論を学び、インストラクターとなり講座開催も行なっていた。
2012年サラカオル株式会社設立。現在、「親子関係・女性の生き方カウンセリング」を中心に人生の流れが良くなるカウンセリングを行っている。また、「経営者・役員のための相談」や独自のセミナーも開催している。著書に『親との問題〜女性の心が楽になる生き方』(ギャラクシーブックス)がある。

安藤はま子

  • 認定心理士
  • 心理学カウンセラー
  • 家族カウンセラー
  • 中級教育カウンセラー
  •  
  • カウンセリング実績4000件以上
  • 中学校での生徒、父兄、教師向けカウンセリング
  • 企業での顧客向けカウンセリング
  • 公的機関での女性、夫婦向けカウンセリング
  • 企業での新人研修講師
  • バイリンガル幼稚園にて講演
  • 人間関係をよくしていく講座開催 360時間
  • 人生の仕組みが分かる講座開催 180時間
  • グループワーク開催多数

カウンセリングを体験して・・・I.Tさん(女性 45歳 自営業)

安藤さんとは、子どもの中学のスクールカウンセラーとしてお会いしたのがきっかけで、 その後も何かあるとお世話になっています。 私は以前、何か問題が起こると(特に子どもの問題となると逃げるわけにもいかず)、 「なんで?なんで?」と、まわりを責めたり、自分を責めたり、 混乱の渦の中からなかなか出ることができませんでした。 そんな時に安藤さんのカウンセリングと出会ったわけです。 安藤さんは話をリードすることなく、励ましながら私の話を一つ一つきちんと聞き、 時々話を止めて、私の気持ちを確認してくれます。 そうしてるうちに、自分でも気づいていなかった自分の気持ちに気づいてハッとしたり、 問題点が浮かび上がってくるのです。からまった糸がほどけていくような感じです。 自分の悲しい気持ちを思いっきり吐き出して、温かくもしっかりと受けとめてもらえた時、 必ず何か先へ続く道が見えてきます。あんなに真っ暗な気持ちだったのに、 カウンセリングを終えて外へ出てみると、目に映る風景がまるで変わり、 木々をわたる風の心地よさに涙が出そうになることもありました。 それくらい気持ちは変わるんですね。それは1人ではなかなかできるものではありません。 私にとって安藤さんのカウンセリングは、 安心して自分が自分と向き合うことを強力にサポートしてくれるものです。 今では悩みのない人生なんて、本当につまらないものに違いないと確信するようになりました。 安藤さんには本当に感謝しています。

出版書籍

親との問題
amazon詳細ページへ

カウンセリング実績4000件以上の著者が教える、親との関係を良くして、人生を変えていく方法。子どもの頃、親に抱いた思いが現在のあなたの問題、悩みや考え方に関係しています。「親との問題をつくり出すメカニズム」「問題を解決するポイント」「インナーチャイルドを使って感情を解消する方法」などは、あなたが親との関係を良くするために役立ちます。「主婦、母親、女性、職業人としてのバランスは?」「女性として生まれたのには意味がある」など、女性として人生をより良く生きるためのアドバイスもあり、人間として成長できる一冊です。