新年のご挨拶|お金について

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

2019年最初のメルマガですので、誰でも好きなお金の話をしたいと思います。

 

先日テレビをみていたらデビ夫人が出ていて、今年の願いを聞かれたところ、「お金が雪のように降ってほしいわ」と言っていました。面白いですね。大金持ちだと思えるデビ夫人ですが、いくらでもお金が欲しいということです。お金はあればあったでさらに必要なんですね。

 

デビ夫人に見習うところがあるとすれば、お金を「もっともっといくらでも欲しい」と思考していることです。お金をいつも求めているので思考がどんどんたまってお金を引き寄せる結果になり、ますますお金持ちになるという循環です。

 

お金を引き寄せるためには、求めないと引き寄せられないということです。「生活できるだけでいいわ」と思っていたら、生活できるだけの収入になります。それはそれで自分が良ければ幸せなことですが。

 

でも、ほんとうはお金が欲しいのに、「今のままでいいわ」と自分の本音を無視していると、いつまでたってもお金があまり入らない生活となります。

 

お金を得るためには必死に働かなくてはいけないと思って、そんな生活は嫌なので収入は今のままでいいと思っているなら、考えを変えたほうがお金は入ってきます。

 

お金が入るためには、エネルギーを出す必要は確かにあるのです。ただ、体を動かすだけがエネルギーではありませんから、考え方ややり方を切り替えるだけで収入は違ってきます。例えば、次のような思考ややり方をしてみることがエネルギーを出すことになります。

 

・お金を自分のためや人のために気持ちよく遣う

・支払うべきお金は、停滞させておかずさっさと支払う

・収入を増やすエネルギーとして、デビ夫人のように常にお金を求める思考をもっと増やす(デビ夫人はそれだけではありませんが)

・罪悪感を持たず好きな事をする

・人の役に立つこと、自分の役に立つことをする

・寄付をする

・ボランティアをする

 

エネルギーの出し方はいろいろありますので、「お金がいくらでもほしい」と思いながら、自分の好きなエネルギーの出し方をすれば、お金が入ってくるようになります。焦らず楽しみながらお金が入ってくるのを待ってくださいね。

 

 

最後になりましたが、いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。本年も続けてまいりますので、引き続きよろしくお願い致します。

◆カウンセリングのご案内はこちら

◆お忙しい方のための訪問カウンセリングはこちら

◆メルマガ「望む人生を手に入れる」のお申込みはこちら

2019/01/05

出版書籍

親との問題
amazon詳細ページへ

カウンセリング実績4000件以上の著者が教える、親との関係を良くして、人生を変えていく方法。子どもの頃、親に抱いた思いが現在のあなたの問題、悩みや考え方に関係しています。「親との問題をつくり出すメカニズム」「問題を解決するポイント」「インナーチャイルドを使って感情を解消する方法」などは、あなたが親との関係を良くするために役立ちます。「主婦、母親、女性、職業人としてのバランスは?」「女性として生まれたのには意味がある」など、女性として人生をより良く生きるためのアドバイスもあり、人間として成長できる一冊です。