仕事もやり方を変える時期がある

こんにちは。

安藤はま子です。

我家には30年近く育てているスパティフィラムという観葉植物がありました。

 

ある頃から、この鉢植えから出る新芽が黒ずんでしまうようになりました。ネットで調べたところ、寿命が来るとそのような症状が出るようなのです。

 

そろそろ新しい何かに換える時期がきたようです。

 

観葉植物だけではなく仕事も同じです。過去には上手くやってこられたのに、最近どうもおかしいと感じることはありませんか?

 

そんなときは、仕事のやり方や仕事自体を変える時期に来ている場合があります。

 

商品、サービス、仕事にも周期があります。ある種の商品、サービスや仕事は、時期が終わるとはやらなくなったり必要とされなくなったりします。

 

また、あなたの人生の流れの中で、やりたいことややるべきことが変化したりすることがあります。

 

商品、サービスや職種などに寿命がきたと言えるかもしれません。

 

なんとなく仕事の流れが良くないときには、思い切って商品やサービスを変えたり、仕事自体を変えたりすることも必要だということです。

 

現在の商品、サービスや仕事に固執しすぎず、次のステップに進むことも考えてみると、それらしいヒントが来たりします。それは、ステージアップにつながることかもしれません。

 

ところで、観葉植物によって風水的意味合いがあるらしく、スパティフィラムは、気持ちを明るく活発にし、悪い気を追い払う作用があるということがわかりました。そのおかげか家族が元気に暮らしてこれた気がします。感謝ですね。

 

次の観葉植物は、ハワイ語で「水が湧き出る」という意味のモンステラにしました。「こんこんと水が湧き出るように幸運が次々訪れる」と言い伝えられている植物だそうです。金運もアップするらしいです。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP