最悪なのは心の痛みを無視すること

こんにちは。

安藤はま子です。

 

『私の名前はキム・サムスン』は、私の好きな韓国ドラマベスト3に入ります。このドラマは、心の癒しと開放がテーマのラブコメです。

その中で心を癒す手段として、主人公のサムスン(女性パティシエ)は「夜明けにお菓子を作ること」と言っています。誰でもその人なりの自分の心を癒す方法を持っています。人間は、心が痛い時には、自動的にその方法で心を癒しているものです。

ある人はお酒を飲む。ある人はジョギング。ある人は本を読む。映画を観る。散歩をする。植物を世話をする。縫物をする。食べる。寝る。ゲームをする等々。

サムスンは「最悪なのは心の痛みを無視すること」と言っています。心の痛みに気付かないよう目をつむることは、結局大きなブラックボックスをつくってしまい、自分に問題はないはずなのに問題が起きるということになってしまいます。

気付くことだけで、心の痛みを解消したり小さくすることができるものです。

自分が心を癒す方法を知っておくことと、癒された後には、何を癒そうとしていたのかに目を向けておくと、あなたの心を痛くさせる原因となっていることがわかるでしょう。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP