あなたが良い運を味方につけるためにすべき5つの手法

こんにちは。

安藤はま子です。

人生の流れを変えたい、もっと豊かになりたい、幸せになりたいと考えていらっしゃる方は多いかと思います。

こうしたときに効果的な方法は良い運を味方につけることです。

そこでこの記事では、悪い運から抜け出すにはどうしたらいいか、運が良くなる方法などについて解説します。

目次

運とは何か?

「運」とは、人間の幸・不幸を支配するエネルギーというような意味があります。

目に見えませんが、私たちは昔から、こうした運を左右する流れのようなものがあることを感じてきました。それらが体系化されて様々な占いへと発展していきましたし、心理学でも、「運」についての研究がされています。

目に見えないけれど、何か私たちの人生に影響するエネルギーというものがあることは、なんとなくあなたも感じていらっしゃるのではないでしょうか?

ところで、運は人間の意思を超越したものなのでしょうか?自分の力ではどうしようもないとなれば、人生は自分でどうすることもできないということになります。

心理学では運は人の思考や行動で変わると考えられています。意識できない部分を変えるのは難しいですが、意識できるなら運も変えることができるということです。

まずは運の悪い状態から抜け出すこと

それでは、運を良くするために何をしていけばいいのでしょう?

運の悪い状態にいる人は、まずはそこから抜け出すことです

ここのところずっと低迷している、悪いことがよく起こるというときは、運が悪い状態になっています。

では、どうして運が悪くなるのでしょうか?

原因として考えられるのは下記の2つです。

  1. 自分ではよくわからないうちに悪い運を引き寄せている
  2. 過去の思考がネガティブなものであった

運は突き詰めれば、その人の思考の結果なのです。潜在意識の深い思考は通常読み取れませんから、自分ではよくわからないうちに悪い運を引き寄せているということがあります。

この状態で運を良くすることは簡単ではありません。

こうした悪い状態にはまってしまっているときは、エネルギーも低迷していますから、思い切ったことをしてエネルギーを活性化させる必要があります

いつもと同じことをしていたのでは、この悪い運から抜け出すのは難しいでしょう。なぜなら現在考えていること、やっていることが未来を創るからです

運が悪い状態を抜け出すには、例えば、

高い買い物をして大金を使う、今までやったことのない分野の勉強、遊び、仕事などをやってみる、筋トレやジョギングなどを頑張り体の活性化を図るなど思い切ったことをすると効果的でしょう

こうして、運の悪い状態から抜け出すことです。

しかし、運が低迷しているときは、新たなことをすることも面倒になっている可能性がありますから、そうしたときには、普段利用しないかもしれませんが、占い師の鑑定やコンサルティング、カウンセリングなどを受けて動く手助けをしてもらうのもおすすめです。

エネルギーが不足しているときには、いつもより高い料金のところを選んで受けてみることです。お金を払うことでエネルギーを補充することになりますので、無駄をするくらいの気持ちでお金を払ってみてはいかがでしょうか。

良い運を味方にするための重要ポイント

運の悪い状態から抜けてきたと感じ始めたら、良い運を呼び込むためにすぐ行動したいと思うでしょうが、その前にするべき重要なことがあります。

それは、運を味方にしたい目的をはっきりさせることです。目的がわかっている方が、やみくもに運を良くする行動や思考をするよりも運を引き寄せやすいからです。

目的を知るためには自分に向けて次の質問をするとわかると思います。

「あなたは何のために運を味方につけたいの?」

こう質問すると、あなたの望みが見えてくるはずです。例えば、「結婚相手を見つけたいから」「仕事で成功したいから」「家族仲良く暮らしたいから」「心を許せる友達が欲しいから」「お金持ちになりたいから」等々です。

私たちはなんとなく運が良くなりたいと思っているわけではなく、運を良くしたい理由が実はあるのです。そこを意識してこそ、より良い運を味方にすることができるでしょう。

良い運を味方にする方法

運を味方につけたい目的がわかったら、いよいよ実践段階です。良い運を味方につけていくにはいくつかの方法があります。どの方法があなたに合うか考えて、その方法を取り入れると楽しみながら運を良くしていけるでしょう。

以下の5つの方法があります。

  1. 自己肯定感を高める
  2. 引き寄せを使う
  3. 風水的考えを使う
  4. カウンセリングを受ける
  5. 良いと言われていることをミックスして実践する

各々について触れていきたいと思います。

自己肯定感を高める

自己肯定感を高めることは、自分の価値を高めることですので、自分の価値に合った運が集まってくるのです。自分の価値が高くなればなるほど運も良くなっていくということです。

自己肯定感とは、自分の長所も短所も認め受け入れる、自分のことを好きで、自分のことを大切にできることです。

こうして書くと簡単そうですが、自分をありのままに受け入れることはけっこう大変なことです。

しかし、あまり難しく考えないで、ゲーム感覚で自分の良さを見つけ、欠点も認める勇気を持ち、自分の価値を見つける、自分を褒めるなどを少しずつやり、自己肯定感を高くしていくようにすると、あなたの運はどんどん上がっていくようになります。自分の価値を高めることを楽しむ気持ちでやってみてください。

引き寄せを使う

良い運を味方にするとは、良い運を引き寄せることです。

引き寄せを使うことが好きな方は、引き寄せで良い運を集めると楽しみながら運を味方にできるでしょう。

「〇〇したいから(望みを入れる)良い運がほしい」「私は運がいい」「私は強運だ」などの言葉を、寝る前に横になってからや朝目覚めたときに繰り返すと、潜在意識にインプットされ良い運が引き寄せられてきます。

また、心配や不安を抱える代わりにその時できることをするようにしていくことで、思考がポジティブになり良い運を引き寄せるようになります。

物事を前向きにとらえるようにすることもあなたの思考をポジティブにしますので、良い運を引き寄せます。

引き寄せについては「潜在意識を現実化させる6つのコツ」も参考になると思いますので併せてお読みになってみてください。

風水的考えを使う

風水は環境を整えることで自分の運をあげていく理論です。家や自分を磨くことで、家はきれいになり自分の運気も良くなるのですから一石二鳥ですよね。

運を良くするために何をすればいいのかはネットや書籍などでわかりやすく解説されています。

一般的によく言われているのは、玄関や水回り、トイレなどをきれいにする、不要なものは捨てる、良い香りを身にまとったり家に香りを漂わせる、方位旅行などです。

それなりに体を使わなければなりませんが、体を動かすことで体内の様々な流れが良くなり、それが運を良くすることにもつながりますから、面倒がらないでやるということが必要です。

しかし、何事も完璧にしようとすると逆に運を下げることになりますから、「適度に楽しみながら運を味方にしていこう」くらいでちょうどよいのではないかと思います。

カウンセリングを受ける

運を味方にするためにはカウンセリングを受けることもとても効果的です。

悩みがあるとよい運ではなく悪い運を引き寄せがちです。それはネガティブな感情やネガティブな思考をがどうしても多くなるからです。

カウンセリングではあなたの心をみて、滞りのあるところは思考の流れが良くなるよう話し合います。悩みが解決すれば心の状態も心地よくなりますから心が晴れ晴れとして運の状態も良くなります。

また、自己肯定感を高めることもできますので運を上げていくことができるのです。カウンセリングでは心の整理をしながら、古くなって不要な思考は捨て、新しい思考を入れていきます。気持ちが軽くなり新たな一歩を踏み出すと、軽く明るい運が集まってきます。

良いと言われていることをミックスして実践する

この方法だけと決めるとやりずらい方は、運が良くなると言われていることをミックスして何でも実践してみるのもありだと思います。興味が浅く広いタイプの方にはこの方法のほうが向いていると思います。

運を味方にする方法というのは本当にたくさんあります。ネットや書籍で探して、「これいいな」と思ったらそれを実践し、次は「あれいいな」と思ったらそれを実践します。そうすることで運を味方にできるようになります。

例えばですが、笑顔で暮らす、感謝をする、引き寄せも一部使う、風水も少し使う、カウンセリングも受けてみる、人の喜ぶことをする、体を鍛える、運の良い人と付き合う、高級な場所に行く、人や動物に優しくする、毎日やるべきことをきちんとやる、神社に参拝する、先祖を敬う等々。

当たり前のことが多いのですが、当たり前のことをきちんとすることは意外と努力も必要なのです。幸運は努力している人に訪れるというのは隠せない事実なのです。

まとめ

運を味方にするとは、あなたの望みを叶えるためだということがわかったのではないでしょうか。

運を良くするためには悪い運から抜け、運を使う目的をしっかり把握して、運を味方にする方法を実践していくことが大切です。あなたに合ったやり方で運を味方にしていく方法を見つけてください。

あなたも是非運を味方にして望みを叶えてくださいね。

潜在意識にアプローチして運を味方にするカウンセリングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる