人生の波を意識することで良い流れに乗れる

こんにちは。

安藤はま子です。

人生には流れがあります。細い流れだったのにある時突然大きな流れになったりします。その前兆とその時どうすれば大きな流れになっていくかについて書いてみたいと思います。

 

全ての物に波があるように、人生もその人のエネルギーが波型に動いています。上がったり下がったりしているのです。下がりっぱなしも上がりっぱなしもありません。今の状態がずっと続くということはないということです。ですから、下がっている状態もそのうち上がっていきます。

 

下がっている時は、何をやっても上手くいかないように感じます。実際、やった割に効果が出ず、ガッカリしたりするものです。やる気もなくなっています。こうした時には、動いてもそれらしい結果が出ないので、親しい人だけに会う、好きな仕事だけをするなどと地味に動くくらいでちょうど良いでしょう。

 

では、上がっていくときにはどんな兆しがあるのでしょうか?これは、ささやかなサインですので、気をつけていないと気付かないものです。

・下がっている状態に慣れてその状態が快適になった

・以前より気持ちが軽く感じる

・以前に比べて動きたくなっている

・細々と何かを始めて楽しむようになる

こんなちょっとした変化が見えたらそろそろ上昇の波が近づいているということです。

 

ここで、一気に動き出せる人は行動に移していいのですが、多くの人は徐々に動きだします。動き出せるように、その準備をしておくと良いと思います。波に乗るためには、体力、気力が必要ですから。

・体力をつけるために運動や家事などやり易いことをする

・「幸運を呼ぶ」と言われていることをいろいろ試してみる

・思考したことが現実になることを意識する

自分のやり易いところから楽しみながらやると継続できます。

 

些細なことですが、兆しを読み取り、体力・気力を高めていくことによって、ある日大きな波がやってきます。その時には、その波に抗わず乗ってみてください。準備をしていても大変なことはありますが、豊かな気持ちや充実した気持ちを感じられることでしょう。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP