言われたことに納得がいかないとき

こんにちは。

安藤はま子です。

親や上司、人生の先生などから、「あなたは~するといい」「~しなさい」などと言われることがあります。その時にすぐ納得して「はい、わかりました」と言えればいいのですが、言われたことが思い当たらない、納得いかないなどという時には、素直に返事ができないかもしれません。

 

思い当たらないのですし、納得も行かないのですから、スッキリしない思いが残るかもしれません。イライラしたりムカムカするかもしれませんよね。

 

そういった時には、不快な気持ちがあるので、言われたことを受け入れられないと思いますが、全否定するのではなく、「そういうことがあるのかなあ・・・」と心のどこかにとめておくといいと思います。
そうすることで、その答えにしだいにつながっていきます。

 

実は、言われたことは当たっていたり、そうしたほうが良いことが多いのです。
ただ、自分で納得がいかないとなかなか受け入れられないものだと思います。
いつか言われたことがわかる日が来ます。
その時に、「あの人が言っていたのはこういうことだったんだ」と気がつくはずです。

 

心にとめておかないと、言ってくれた相手に腹を立てたまま何年もなんてことになりかねません。相手が悪いとばかり思っていては、心の成長もあまりありませんし人生を変えていくこともままならないでしょう。

 

言われたことに納得がいかない時こそ、自分を見つめる良いチャンスです。そうして、人生を切り替えていってください。きっといいことがありますよ。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP