未来社会のお話

こんにちは、東京のカウンセリング サラカオルの安藤はま子です。

 

中学生の頃英語の先生が、「将来は、こんなちいちゃな チップの中に(1㎝四方)みんなの情報が全部入って、そのカード一枚でなんでもできるようになるんですよ」と話してくださいました。

 

そして、現在まさにその先生がおっしゃったような社会になっています。ICチップの中に私たちの情報が入っています。今はまだ、様々なカードに分けられていますが、将来的には一枚のカードになっていくことでしょう。

 

世の中は、時間こそかかりますが、将来こうなるだろうと言われているようになっていきます。近年よく言われている未来は、ロボットが人間と共に暮らし、家族の一員となっていくということです。まるで映画「AI」のようですね。これも多分そうなっていくのでしょう。

 

映画ではなく、現実にロボットが人間の生活の一部になっていくのです。それはそう遠い世界ではなくなってきています。ソフトバンクのペッパー君などは、すでに人間と共に暮らし始めています。

 

私は、人間として生まれてきたのであれば、出来れば結婚して子どもを生み育てることをおすすめしています。貴重な体験ができる事、世界の未来のため、自分の未来のためになると思っているからです。

 

ですが、未来社会では、ロボットがいますから、無理に子どもを生む必要はない訳です。子どもを持ちたい人たちだけが人間の子どもを出産すればいいのかもしれないと思うようになりました。

 

さて、未来社会では、何が残り何がなくなるのでしょうか?未来も現在の自分が創っている訳ですから、より良い未来を創っていきたいものです。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP