運気を上げていくとき

こんにちは。

安藤はま子です。

過去に実力のある人と出会ってつながっていた時期があったとします。その後会わずにいて、ある日、その人にお願いがあって久し振りに連絡をしたけれど、なんだか思ったようにいかなかった。お願いをやんわりと断られたとします。

 

その実力者と以前のようにかかわれないことにガッカリするかもしれません。こうした時に、断られたことや、実力者の力に頼れなくなったことばかりに気をとられていると運気が落ちます。別の方向から物事をとらえることができると、新たな展開になります。

 

過去のその人と現在のその人は、脳の中では何も変わっていないと感じられますが、実際は、環境や思考に変化があり変わったのです。

 

その実力者は、相変わらず実力があっても、以前のように能力を発揮することに気持ちがないかもしれないのです。何年かの間に、もっと別のことに興味の対象が変わっている可能性があります。

 

人は変わるということを忘れて、昔の人と同じと思い込んでいるから、現在の現象が受け入れられないことになったりします。あなたがその人と出会ったいた頃のあなたとは変わったように、相手も変わりました。

 

新しいレベルの高い人を探したり、自分の能力をもっと磨いて人に頼る気持ちを減らしていくことで、運気を上げていくことができます。

◆カウンセリングのご案内はこちら

関連記事

PAGE TOP