運気を上げるために覚えておくべき2つの考え方と15の方法

こんにちは、安藤はま子です。

「最近なんだかうまくいかない」「不調だなあ」と思っていませんか?

こうしたときは運気が下がっている可能性があります。流れにまかせるというのも悪くはありませんが、運気を上げるためにできることもありますのでなさってみてはいかがでしょうか。


「運気とどのように付き合っていけばいいのか」、「運気を上げるにはどうすればいいのか」等について解説します。

目次

運気には波がある

運気とは人間の幸・不幸を支配するエネルギーのことです。良く運気が良い・悪い、運気が下がっている・上がっているなどと言いますが、誰でも運気は上がったり下がったりします。「いつも運気が良ければいいのに」と思うかもしれませんが、そうはいかないのが人生です。

私たちは人生でたくさんのことを学び、成長していく目的があります。そのためには運気が良くて幸せ・楽しいというだけでなく、運気が下がり心身が辛くなる経験も必要なのです。良い事にも悪い事にも学びがあります。特に失敗、病気、ケガ、別れなどの辛いことのなかで学ぶことは多いですよね。

また、人間はロボットとは違い心身を休ませることも必要です。いろいろなことが上手くいった後には心身の疲れや知識の枯渇などが起こります。そうしたときには生きていくため、仕事のバージョンアップのためにエネルギー低下という状態が潜在意識の求めで生じます。

こうした波はあなただけでなく誰にでもあるものなのです。「自分だけついてない」「自分だけ不幸だ」なんていう被害者意識を持たないようにしたいものです

それよりも、「人生には運気のアップダウンは当たり前!上手に付き合ったり調整していこう!」と前向きに考えると、運気の良くないときでも次の運気の上昇に合わせてより良く過ごしていけるでしょう。

運気の状態を知る

自分の運気の状態が良くわからないという方もいらっしゃるかと思いますので、運気の状態を知る目安となることをご紹介します。

運気が上がっているか下がっているかの状態を知るには、次の2つのことを考えてみるとわかりやすいでしょう。

  • 心身の健康状態
  • 物事がうまくいく、うまくいかない感覚

体が健康で心にも大きすぎる悩みがない、何をやってもうまくいくことが多いときは運気が上がっています。生命エネルギーが高く、体の中の様々な流れも物事の流れも良い状態になっています。

逆に悩み事が多かったり体調を崩していたり、ケガが多い、何をやってもうまくいかないときは運気が下がっています。こうしたときは、生命エネルギーが弱くなっていて、体の中の様々な流れも物事の流れも悪くなっています。

運気との付き合い方

運気には波がありますので、その時の状態に合わせて過ごすことで余計な問題や悩みを作らずに、うまくその運気を生かすことができます。

運気の良いときには、物事の決断をして早めの行動をしましょう。運気の良いときは、あなたやあなたを取り巻く環境のエネルギーがとても高まっていて動きもスムーズになっています。やりたいことがあったらすぐに決断してすぐに行動するようにしてください。早ければ早いほど流れもさらに加速してあなたのやりたいことや願いは叶いやすくなります。また、人間関係も積極的に動くことでさらに良いことが起きるでしょう。

運気が悪いときには、心身をを休ませる、勉強をする、運気が良くなるための様々な行動をするなどのエネルギー補充活動をしましょう。運気が下がっている時にはあなたの心身もあなたの環境もエネルギーダウン状態になっています。運気が上がった時に備えて心や体の調子を整え、知識などを補っておくようにします。運気が落ちているからと嘆いているだけでは、ますます運気を下げることになってしまいますのでご注意ください。

運気を上げるために重要な2つの考え方

次に運気を上げる方法についてご説明します。方法はたくさんあるのですが、その中でも特に重要な2つをお伝えします。

  1. 考え方をポジティブに明るい気持ちで過ごす
  2. 「私は運がいい」という思考を定着させていく

考え方をポジティブに明るい気持ちで過ごす

運気はあなたの潜在意識全体が創り出している目に見えないエネルギーです。ですから、あなたの思考と運気は比例しています。潜在意識は膨大にあるため生まれる前からの意識を全てコントロールすることは無理ですが、ある程度の運気はあなたが自分でコントロールできるのです。

コントロールする方法とは思考をポジティブにすることす。ポジティブな思考は明るい気持ち、楽しい気持ち、ワクワクした気持ちなどの心地よい感情をつくり、あなたの生命エネルギーを高めてくれるからです。

思考をポジティブにするにはどうすればいいのかというと、悪い事があってもその良い面を見つけるようにすることです。レストランで頼んだ食事がおいしくなかったことで不快な気持ちになるよりも、「思ったような味じゃあなかったけれどとりあえず食事ができたからありがたい」と思う方が、気持ちのいい感情になれますよね。現象をより良くとらえることは意識していればできることです。怒りや失望、悲しみなどを引きずらないようにすることで考え方がポジティブになり気持ちも明るくなるのです。

ここで注意することは、人間は不快な感情も必要ですので、そのような感情が湧いてきて当然ですし、それを否定的に考えないことです。不快な感情よりも快の感情の方をなるべく多くしていくようにと考えていけばいいのです。それと、完璧にできなくてもまったくかまいません。ひとつでもポジティブに考えれば運気はひとつ分上がりますので。

どうしてもネガティブな考えから抜け出せないという方は、過去の出来事に引きずられている可能性があります。カウンセリングで過去の捉え方を変化させることをおすすめします。その場合にはサラカオルにご相談ください。

「私は運がいい」という思考を定着させていく

ところで、運を良くしたいと思いながら同時に「私は運が悪いから無理だ」などと心の奥深くで考えていることはよくあるものです。

潜在意識が現象化するのですから、運気を良くするには深い意識をなるべくポジティブ思考にしておいた方が良いということは先ほどお伝えしました。思考のなかでも、ダイレクトに運とつながる思考は「私は運がいい」という考え方です。

「私は運がいい」と思い続けると潜在意識に定着され、運気の良い状態が現象化します。ですから、日々「私は運がいい」と思うようにすることです。

もちろん、この思考があればいつでも運気が上がっているかというとそうではありません。なぜなら、思考は一つだけではなく無数にあるので運気が下がることもあります。それでも、「私は運がいい」という思考が大量にあり潜在意識に定着すれば、運の底上げができるので全体的に運気のいい状態を創っていけるのです。

運気を上げるにはこんな方法もおすすめ

以上2つの考え方はぜひ取り入れてみてください。その他の運気を上げる方法も以下でご紹介します。こちらもそれなりに効果がありますので、できることや「面白そう」と感じたことを試してみてください。

  • 自分を大切にする
  • 体を動かす
  • 笑顔で過ごす
  • 相手の幸せや成功を祈る
  • 方位旅行をする
  • お風呂や温泉に入る
  • 素直になる
  • 良い香りを漂わせる
  • 気分の良くなる物を持つ・飾る
  • 勉強をする
  • 掃除や断捨離をする
  • 人の役に立つことをする
  • 太陽光を浴びる
  • 心が求めることをする
  • 毎日部屋の換気をする
  • ワンランク上のものにお金を使う

それぞれについて簡単に説明しておきます。

体を動かす

運気が下がっているときは、心身の流れも滞っています。エネルギーが低下した状態ですので、体を自分の状態に応じて動かすことで血液の流れが良くなり、心身の流れが全般的に良くなります。

ストレッチ、ヨガ、ウオーキング、ジョギング、ゴルフ、サッカーなどあなたの好きな運動や掃除など好きなことをしてみてください。

笑いや笑顔を意識する

笑いや笑顔には、体の免疫力を高めたり人に喜びを与えたりする効果があります。運気が下がっていると病気になったり病気ではなくてもなんとなく元気がなかったりします。意識して笑い声を立てたり笑顔をつくることで、心身が活性化され運気も上がっていくようになります。

また、心理学的にも笑いや笑顔はポジティブ思考になりやすいという研究結果がありますので、運気を上げる効果は高いと言えるでしょう。

相手の幸せや成功を祈る

嫉妬や妬み心のない人はいないでしょうが、そうした感情は非常に運気を下げてしまいますので、気付いたらすぐにその感情を止めるようにした方がいいでしょう。

そして嫉妬や妬みなどの代わりに相手の幸せや成功を祈りましょう。すると、あなたの下がってしまった運気が上向いていきますのでお試しください。

方位旅行をする

方位旅行は運気を上げる効果が出やすい方法のひとつと言われています。ある時間帯に出発して吉方向に行くことでエネルギーが高まるという方法です。。専門家に見てもらって旅行する方が効果は出やすいかと思います。

専門家に見てもらうほどの効果はないかもしれませんが、自分で吉方位を調べて旅行をし心から楽しんでくれば、運気は上がりやすくなります。楽しみながら運気も上げられるので一石二鳥の方法です。

お風呂・温泉に入る

お風呂や温泉は体を温めリラックス効果もあるため、10分くらいお湯につかると血行を促進してくれ緊張も取れます。滞った心身の流れが良くなり運気も上がっていきます。

特に温泉は、土地の自然エネルギーが溶け込んでいるのでそのエネルギーをもらえると言われています。定期的に入ると運気も上がりやすいでしょう。ただし、温泉は土地のエネルギーが影響するため、自宅から20キロ以内のところか吉方位の温泉にしないと逆に運気を下げてしまうと言われています。

あまり考えずに運気を上げたい方はお風呂が手軽でいいかもしれませんね。

素直になる

自分の考えに固執し過ぎていると物事が停滞してきます。停滞しているということは、運気も下がり気味だということです。

こうしたときには、周りの人の言うことに聞く耳を持ち素直に行動してみることをおすすめします。そうすることで停滞していた物事が流れ始め、今まで開かなかった扉が開いたりするものです。

良い香りを漂わせる

香りとはその場のエネルギーを変えたり、人のネガティブな意識をポジティブに変えたりする強力なパワーをもっています。

アラブでは香りは、精神、人体、意識などを刺激し、潜在意識の深いところとつながるパワーがあると考えられているそうです。科学的にも香りは人間の嗅覚経路に作用し中枢神経を刺激して学習・記憶・感情などに影響したり、心拍数・血流量・呼吸数などの調整をしたりするそうです。

このように香りが人間やその環境に与える影響にはかなり強い力があります。運気が下がっていると感じたときには、あなたが心地よく感じる香りを家の中に漂わせたり、体に纏ったりすると気分が良くなり運気が上がっていくのを感じられるはずです。

だだし、お香やアロマオイルを使うときには部屋の空気をきれいにしてから使わないと、その効果が相殺されてしまいますのでご注意ください。香水も清潔な体に付けるのが運気を上げる効果的な使い方です。

気分の良くなる物を持つ・飾る

人間は自分の好きな物を身につけたり部屋に飾ったりすると気分が上がって気持ちよく過ごせます。運気が下がっていると感じたときには、トキメキを感じる物を買ったり作ったりして身につけたり飾ったりすると運気が上がっていきます。

好きな服や下着、チャーム、絵や置物等を探してみてください。

勉強をする

運気が下がっているときは、過去に学んだことがアウトプットされてしまいそれ以上知識や考えを出せない枯渇状態になっていることがあります。

こうしたときには必要なを勉強する、自分に欠けていることを学ぶことを意識して取り組んでみましょう。学び続けていると自信が戻り、やる気も出て運気も上がっていくはずです。

掃除や断捨離をする

運気が下がっているときは物事が滞っている状態ですから、掃除をして場の空気をきれいにしたり、断捨離をして古い物や不要な物を処分してみましょう。新たな流れが生まれ、運気が上がっていきます。

掃除や断捨離は、心身共にスッキリして気分も良くなりますので、運気アップには簡単ながら効果的な方法です。

人の役に立つことをする

人の役に立つことをすると人から喜ばれ存在を認められるため、自己肯定感が高くなります。自信、やる気、喜びなどが生じ気力がアップしますので運気も上がるのです。

職場や地域で人の上に立って何か役立つことをするなどの目立つ働きをするのもいいのですが、人が喜んでくれることならなんでもかまいません。食事を作る・食器を洗う・掃除をする・人の話を聞く・人を笑わせる・荷物を運ぶ手伝いをする等々。

太陽光を浴びる

太陽光を浴びるとビタミンDが作られ体の免疫力が上がると言われています。また、太陽光には体内時計を調整する働きもあり規則正しい生活を送れるようにしてくれたり、眠りやすくしてくれるので生命エネルギーが高くなります。

軽いうつ状態になっている人にも太陽光を浴びることはおすすめです。太陽光が不足するとうつ状態を引き起こすことはよく知られています。うつ状態になっているときは運気がかなり下がっていますので、意識的に太陽光を浴びると体を動かせるようになり運気も徐々に上がっていくでしょう

太陽光を浴びる時間帯は朝が最適ですが、昼間なら日中の日差しが強い時間は避けるようにします。時間にしたら15分から30分くらいで十分です。どうしても日差しの強い時間に出かけるなら時間を短めにしたり日陰などを歩くようにします。太陽光の浴び過ぎはデメリットが多いと言われていますのでお気を付けください。

心が求めることをする

運気を上げるには、自分の気持ちを楽しませ喜ばせるようにすることです。
我慢をし過ぎたり、気付かずに心に蓋をしていませんか?人にはそれぞれ望みがあります。自分が心からやりたいこと、求めること、望むことを行ってみましょう。

そのためには、自分の心と向き合って心の声に耳を傾ける必要があります。今まで自分の気持ちや考えを見ないようにしていたなら、あなたの求めることを知るのは大変かもしれませんが、挑戦してみる価値はあると思います。

毎日部屋の換気をする

これは些細なことですが、運気を上げるには意外と効果のある方法です。

部屋の空気はすぐに淀んで滞りがちです。まずは朝起きたら窓を大きく開けて前日の淀みを無くしましょう。部屋の換気をすることはコロナの流行と共にあなたも行っていることと思います。悪い菌だけでなく、その他の目に見えないネガティブな思いや濁った空気なども外に出し、きれいな気を取り入れ運気も上昇させましょう。

ちょっとしたことですが、続けていることで運気は上がっていきます。

ワンランク上のものにお金を使う

お金を使うときに普段よりワンランク上のものを選ぶようにすると、思わぬ満足感やワクワク感を感じられることが多いでしょう。そうした感情こそ運気を上げる元となります。いつもワンランク上のものばかりは無理としても、時々はそうした選択をしてみてください。

例えば、ボールペンを買うにも使いやすそうないつもよりワンランク上の物。レストランもいつも行くところよりワンランク上のお店。ホテルに泊まるならいつもよりワンランク上のお部屋。

ワンランク上のものはあなたを質の良い世界に導いてくれ、その快適さが運気を上昇させてくれます。

何をやっても運気が上がらないときは?

いろいろやってみても、どうも運気が上がらない、ますます下がっているように感じることもあるでしょう。もしかしたら、気分もかなり低くなっているかもしれません。そうしたときには、運気の流れに逆らわず静かに暮らすのがベストです。じっと耐えることもあなたのエネルギーとなりいつかは運気も上がります。

しかし、静かに暮らしながらもできる範囲で、本を読んだり、自分の本当の望みや幸せについて考えたり、必要な勉強などをして人間力を磨くことは忘れないでくださいね。そうすれば、その運気の悪さは運気を良くする未来につながっていきますので。

まとめ

今回は運気を上げる方法についてまとめてみました。運気は自分の思うようにならない面もありますが、ある程度は自分でコントロールできるものです。

運気はいつもいい状態ばかりではありませんが、上手に付き合い、運気が下がっていると感じたときには、まずは大切な2つの考え方を試してみてください。その後、あなたのできそうな方法を追加して行ってみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

あなたの未来を変える親子関係の修復方法

リフレッシュ

親子関係の事でお悩みではないですか?
本メールマガジンでは下記の内容を10回に分けて無料配信しております。

  • 親子関係が悪くなる根本的な原因
  • 関係修復に絶対必要な3つのコト
  • 明るい未来の築き方

配信はいつでも解除できますのでご安心下さい。

目次